えじぷり!

えじぷり!初期設定①(テツ)

処分したと思っていた初期設定が出てきたので恥をしのんでアップします!
なんで恥かは見たら分かるよ!!!!

実はえじぷりの初期設定ラフ、Cheese!増刊時のものとマンガワンで描くにあたって改めて作ったものの、計2つあります。

が、Cheese!時代のものは処分してしまったので今回載せるのはマンガワンの連載が決まった時のものです。

色々ツッコミどころだったり設定見ながら思い出したことを書いてたら長くなってしまったので、テツ・煌・クレオ・その他の数回に分けて記事を描く予定です。

使わなかった・変わってしまった設定もありますが、少しでも楽しんで頂けると幸いです!

並川鉄男

基本的には一番最初のCheese!の時から変わってません。

私の中の『普通な男子』というキャラです。

少女漫画の主役(語り部役)に三白眼男子は結構リスキーな気がするんですが、ギャグだからかボツにならなくてよかったです。

以下いろいろ補足

使わなかった設定はこの辺ですかね

クラスメイトにこう呼ばれてる(男子からはあだ名、女子からは苗字)みたいなイメージはあったんですが、描いてみたらそういう場面全然出せなかったという…。

アイアンとかのくだりは、確か煌がたまにそう呼んでテツが「やめてくれーー!」みたいになるという小ネタがありました。

あと妹と喧嘩した時に呼ばれたりとかでマジギレとか…。

妹といえばこちらの記述

結局妹だけになっちゃいましたね。妹の顔も特に本編には関係なかったので省略しました。
テツ高校生、妹中学生(煌に憧れてる)、弟小学生(テツそっくり)なイメージでした。

あとこの辺りは初期設定より上方修正されてます。

顔は並なのは変わってませんが、描いてるうちに成績は中の上・体育はそこそこ(部活してる生徒よりは下)みたいになりました。

あとこの辺はもうお前…という感じなんですが

Cheese!版でもそこそこアレな煌でしたが、マンガワンで連載するにつれてどんどん暴走していきました。

そのへんは煌の記事でまた書けたらと思います!