えじぷり!

えじぷり!初期設定③(クレオ)

三角呉緒

ウワアアアアアア!!!!

アアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!

言うな!分かってる!何もいわないでくれ!!!!

初期設定載せるにあたって一番悩んだのがクレオでした。

だってこれ、もう…ね…???

しかも更に恥ずかしかったのが、描いた時自分でも「やべ…可愛くねーな」と気づいたであろう

分かってますよアピール!

保身!!!狂おしいほどの保身!!!

そして連載にあたって私はクレオの作画にずっと苦労するはめになります…。

 

補足

性格は基本的にCheese!時代からずっと変わってません。

普通の少女漫画ヒロインだと鼻につくレベルかもしれない可能性がありました。

しかしギャグなので、慈愛の天使が現世に舞い降りたくらいの存在を自分なりに目指しました。

クレオの細かいエピソードは少々形を変えつつも大体本編で使われてますね…。

お嬢様学校ってあたりはあんまり表現出来ませんでしたが。

それと、残念ながらこのあたり

も、しっかりエピソードに出来ませんでした。

一応、プリクラをみんなで撮りに行く(色んなアクシデントの末、どうしてもクレオが横顔しか映らない)みたいな話も考えてはいたんです。

が、力及ばず上手く週刊でまとめられず描けませんでした…。

ちゃんと時間取れてネタがまとめられそうなら描いてみたいなー。

あ、横顔の扱いも少し作中で変わりました。

そのへんは次回の、その他キャラ編のちーちゃんの項で少し触れようかと思います。

ちょいたしでも漫画にしてそのあたりの裏話をしていますので、もし読む機会がありましたら見て頂けると幸いです。

あと話が前後しますが、ここ。

これは一度Cheese!最終回(7話)でくっついたので、カップルから始まる路線にしようかなと思っていた名残です。

結局まだくっつかない方がいいとのことで、ああいう形になりました。

カップルだったらきっとあの最終回にはたどり着いていないので、結果的には今の形でよかったのかなと思います。